投稿者: miuchi

西野七瀬がカラコン「メメマール」のブランドアイコンに起用 SKE48の親会社KeyHolderと秋元康の狙い

この春、元乃木坂46メンバー西野七瀬をアイコンに起用したカラーコンタクトブランド「メメマール」が発売される予定です。今回西野七瀬が起用される背景として、SKE48の運営会社の親会社である株式会社KeyHolderが新たにカラコン事業を開始しました。カラコン事業を展開するのが実はKeyHolderの子会社「FA Project」です。FA Projectには人気アイドルグループAKB48や乃木坂46の総合プロデューサーを務める秋元康さんの出資を受けています。

この記事では、FA Projectがどうのうように西野七瀬さんを起用してカラーコンタクト事業を展開していくのかを考察してみたいと思います。

以下の投稿は、今回カラーコンタクト「メメマール」のブランドアイコン西野七瀬さんが写っている。西野七瀬さんは今レギュラー番組グータンヌーボヌーボ2とドラマ「あなたの番です」に出演していて、人気を集めています。

Filed under: トレンド

AKB48(前田敦子、指原莉乃、山本彩時代)を乃木坂46(生駒里奈、橋本奈々未、西野七瀬時代)がまだ超えられていない

女性アイドルグループがCDシングルを出す度にCDチャート(デイリー、週間)の1位を取ってしまいます。AKB48グループがはじめ、乃木坂46などの坂道シリーズ、ラストアイドルなど、最新CDシングルがオリコンチャート1位をゲットしています。ただし、唯一AKB48グループの中のAKB48が特別な存在で、他のグループにとって超えられない壁となっています。

この記事では、JASRACの作品分配額という切口で楽曲の視聴量において、AKBと他のアイドルグループと大差が付いていることを考察してみたいと思います。

以下のツイートは、乃木坂46のメンバー松村沙友里さんとキャプテンの桜井玲香さんが4thアルバムの福岡でのキャンペーンのひと時です。

Filed under: トレンド

NGT48再出発にまつわる運営のAKSの今後の戦略

アイドルグループNGT48にまつわる騒動で、NGT48が活動半休止状態に陥っています。先日運営会社のAKSが山口真帆さん暴行被害の加害者である男性2人を提訴したという報道がありました。

この記事では、NGT48が再出発について今度の動きを考察してみたいと思います。以下は山口真帆さんが卒業発表についてのメッセージを掲載した本人のツイートです。ちなみに、山口真帆さんの卒業公演が2019年5月18日に行われる予定です。

https://twitter.com/maho_yamaguchi/status/1121212299342012416

Filed under: トレンド

ザ・コインロッカーズ結成 秋元康とワーナーがライブエンターテイメントで盛り上げる

令和時代になり、2019年5月2日に61歳の誕生日を迎える秋元康さんがプロデュースするガールズバンドグループ「ザ・コインロッカーズ」をベースに、令和時代の音楽産業とライブエンターテイメントについて考察してみたいと思います。

以下のツイートに記載されているのが、 ザ・コインロッカーズ 正規メンバー(39名)として選ばれたHANNAさんです。SHOWROOM Noが1066番となっています。ザ・コインロッカーズの応募者数が1000人以上に上ると思われます。

Filed under: トレンド

指原莉乃がHKT48劇場公演を書く

アイドルグループHKT48メンバーである指原莉乃さんは、2019年4月28日に開催された卒業コンサートにてHKT48の劇場公演の新演目の曲の作詞を担当すると発表しました。ファンの間では期待の声が上がっています。

この記事では、指原莉乃さんが新公演の曲の作詞活動にまつわる出来事について考察してみたいと思います。

Filed under: トレンド

指原莉乃を特別顧問に迎える NGT48を再生の一手

発想を変えれば一気に復活できるのではないか思いました。

アイドルグループNGT48メンバーである山口真帆さん暴行被害に対して、運営会社である株式会社AKSが適切に対応せず、事件が騒動とまで発展しています。AKSはNGT48の再出発を図ろうとしたにも関わらず、ファンからの支持を得ることができずにいます。

この記事では、もはやアイドルの権威である指原莉乃さんから協力を得ることで、AKSは新潟県やスポンサー、ファンからの信頼を取り戻せるのではないかと考察してみたいと思います。

Filed under: トレンド

AKSから見る芸能事務所の機能(入門編)

最近芸能界に起こる騒動が注目を集めています。芸能事務所に対する怒りが爆発しています。一方、果たして芸能事務所というのはどういう企業なのか、その業務、ビジネスモデル、そして芸能界における機能について広く理解されているのでしょうか。

この記事では、芸能事務所や芸能界という大きなテーマから基本となる知識をまとめ、入門編としてAKB48グループの運営会社である株式会社AKSの特徴を紹介しながら日本の芸能事務所の機能について考察してみたいと思います。以下のツイートがAKB48グループの握手会にて「支配人部屋」が開催されるという案内となります。ファンの方から直接意見を聞くのがAKS運営の特徴と言えるでしょう。

Filed under: トレンド

齋藤飛鳥がやるぞ 伝説対決を救う

アイドルグループ乃木坂46の齋藤飛鳥さんがスマホゲーム「伝説対決 -Arena of Valor-」の生配信を始めました。

伝説対決 -Arena of Valor- (中国語のタイトルが王者栄耀)は中国深センのゲーム会社テンセント(Tencent Games)が開発したスマホゲームです。最初のリリースが2016年10月のこのゲームは現在、世界中2億人のユーザーにプレイされていて、人気を集めています。

この記事では、この世界的に大ヒットしているスマホゲームの宣伝キャラクターとして齋藤飛鳥が起用された理由について考察してみたいと思います。

Filed under: ゲーム, トレンド

NGT48運営 AKSが新潟県・新潟市へ謝罪する理由

新潟県新潟市を拠点と活動するアイドルグループNGT48の運営である、
株式会社AKSの代表が2019年3月29日に新潟県へ 訪れて謝罪しました。2018年12月8日に発生した山口真帆さんの暴行被害が騒動へと発展したのが発端でした。

この記事では、なぜ3月29日というタイミングでAKSの代表がわざわざ新潟県へ訪れて謝罪したのかを考察してみたいと思います。

Filed under: トレンド

指原莉乃 リーゼヘアスタイリングCM起用 若い女性に影響力を持つインフルエンサー

指原莉乃は女性用ヘアスタイリング剤24年連続トップの花王リーゼの新イメージキャラクターに選ばれました。スキンケア商品のCMに出演したことはありますが、より美容系やメイク系の商品のCMに出るのが、これが初めてではないかと思います。

女性用ヘアスタイリング剤市場は2011年以降、売上の前年割れが続いています。指原莉乃がインフルエンサーとしてのリーゼの売上の前年割れを阻止できるか花王によって非常に大きいなポイントとなると思われます。

余談になりますが、2017年指原莉乃さんがリーゼカラーを使ったというツイートがありました。

Filed under: トレンド