NGT48山口真帆さんの卒業公演は3人公演にすべきか、全員出演にすべきか

アイドルグループNGT48山口真帆さん暴行被害騒動後に、握手会行われ、無事終了しました。握手会後、AKSはNTG48公式Twitterで5月18日の卒業公演の詳細を発表しました。卒業公演の出演メンバーは菅原りこさん、長谷川玲奈さん、山口真帆の卒業メンバー3人のみということになりました。

東スポの記事によりますと、運営のAKSの上層部はメンバーが全員出席すべきと主張したそうですが、総合プロデューサーの秋元康さんらは3人の好きなようにやらせてあげればいいというスタンスと取っています。つまり、山口真帆さんは3人での公演を希望しているとも読み取れます。

この記事では、3人公演にすべきか、全員出演にすべきかについて考察してみたいと思います。

卒業公演はやさしさか

2019年3月22日にAKSが開催した第三者委員会による調査報告書の会見において、山口真帆さんがリアルタイムでTwitterを通してAKSの説明についていくつか指摘しました。

その時点で、AKSは充分山口真帆さんとの契約を解除する理由ができましたが、契約解除にはなりませんでした。結局、山口真帆さんが当時のチーム体制の千秋楽公演にて卒業を発表しました。そして、卒業公演が行われる予定となりました。

AKSが山口真帆さんを解雇したという噂が流れていました(正式は解雇ではありません。AKSと山口真帆さんとは労使関係ではないため)。もしそうであれば、AKSはブログにて山口真帆さんとの契約を解除し、卒業公演を行わないと発表して山口真帆さんのことをフェイドアウトさせるというやり方にするはずですが、実際はそうにはなりませんでした。

だったら、山口真帆さんが卒業をうけて卒業公演を行うということは、AKSの運営のやさしさかというと、必ずしもそうとはかぎりません。ただ慣例に従って卒業公演を行うことになったという可能性は否定できませんし、これ以上AKSとNGT48のイメージが低下するのを防ぐためのAKSによる判断に過ぎないかもしれません。

ただ、卒業公演を行うために、レッスンの開催や衣装作成など、卒業公演の準備を運営が資源を用意して進めなければならないので、どこかやさしさが秘めていると思います。なぜなら、卒業公演は当たり前ではないからです。

全員出演

東スポの記事によりますと、AKSは3人の卒業公演にメンバー全員に出演させたいと主張したそうです。その理由として、3人のみの卒業公演だとAKSが3人を追い出したという印象が付き、それによってまた批判が集まる恐れがあるからです。

AKSのこの判断は理解できます。NGT48の活動再開のために、やっぱりよい印象を残したいと思っているはずです。卒業公演にメンバー全員が出演すれば、円満卒業というアピールを世間にできます。また、部分メンバー出演の場合、出演しないメンバーについて憶測が飛び交う恐れがあるため、結局3人出演以外の選択肢として全員出演がベストな形となります。

3人公演

一方、東スポの記事の書き方では、山口真帆さんは卒業する3人のみの公演を希望していると読み取れます。山口真帆さんのこの判断は理解できます。ただし、3人のみの出演で果たして2時間にわたって観客を満足させることができるか少々疑問が残ります。

3人だけでステージでパフォーマンスすると、ものすごく体力の負担がかかります。3人で3曲以上ダンスし続けることは基本ハードすぎて不可能に近いと思います。所々にMCを入れると、公演のテンポが崩れやすくなります。また、セットリストを組む時に選曲や曲順に制限を受けてしまいます。以上の体力やセットリストへを考慮すれば、公演のクオリティーを確保するために3人公演は決して望ましい形とは言いづらいでしょう。

研究生出演

以上を踏まえて、山口真帆さんの暴行被害にほとんど関係のない研究生に出演してもらう形がいいかもしれません。卒業公演の主人公は卒業する3人で、研究生はあくまでサポートという位置づけに留めます。研究生がいることで、全体曲も歌えるし、着替えや休憩の間場を繋いでもらうこともできます。2時間の公演をよりいいものにできるのではないかと思います。

最後に

卒業公演自体は運営が主導として準備を進め本番を行わなければ成り立つことはありません。運営を批判ばかりしても仕方ありません。卒業する3人を見守りましょう。

YouTube動画バージョン



登録お願いします


おすすめ:NGT48関連商品

Filed under: トレンド

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website