SKE48 25thシングル発売決定。運営がKeyHolderと変わって3つの発表

2019年5月27日に配信されたSHOWROOM番組「SKE48からそんなに重大じゃない発表をいくつかするので見なくても大丈夫ですSP」 にてアイドルグループSKE48として重大発表がありました。

同年3月1日をもって株式会社AKSからSKE48 事業を譲り受け、株式会社SKEとしてSKE48事業を開始しましたと株式会社KeyHolderが発表しました。SKE48の運営会社が変わって初めての重大発表となります。この記事で3つの重大発表を紹介したいと思います。

重大発表

まずは3つ重大発表を紹介しましょう。

  • 25thシングル(タイトル未定) 7月24日発売予定
  • 全国ツアーの再開
  • 「手をつなぎながら」公演の再演

特に25thシングルの詳細が注目を集めます。早速1つずつ見ていきましょう。

25thシングル

2018年12月12日に発売された「Stand by you」以来、7ヶ月ぶりの新シングルの発売が決定しました。2019年に入って、令和に入って初めてのシングルでもあり、運営会社が株式会社SKE(親会社KeyHolder)になって初めてのシングルとなります。とても重要なシングルとなります。

5月27日に配信されたSHOWROOM番組「SKE48からそんなに重大じゃない発表をいくつかするので見なくても大丈夫ですSP」 にて選抜メンバーとセンターを務めるメンバーも合わせて発表されました。まずは以下の選抜メンバーを見てみましょう。

選抜メンバー

  • チームS
    井上瑠夏、野島樺乃、松井珠理奈、松本慈子
  • チームKll
    荒井優希、江籠裕奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、※古畑奈和
  • チームE
    浅井裕華、鎌田菜月、熊崎晴香、佐藤佳穂、末永桜花、須田亜香里

センター

センターはなんと、 チームKll の古畑奈和さんとなります。今までは絶対的なエースの松井珠理奈さんがセンターを務め続けてきましたが、今回は古畑奈和さんが選ばれました。古畑奈和さんは初めてセンターを務めることになります。SKE48が新しいスタートを切ろうとしています。

初選抜メンバー

このシングルで初めて選抜に選ばれるのが井上瑠夏さん(8期生)、野島樺乃さん(7期生)、松本慈子さん(ドラフト1期生)、浅井裕華さん(7期生)という4名のメンバーとなります。比較的にな若手が選ばれていますが、実は、 ドラフト1期生が2013年に、7期生が2014年に、8期生が2016年にSKE48に加入しました。若手とはいえ、キャリアがそこそこ長く、ようやくチャンスが回ってきたという感じになります。

選抜落ちメンバー

今まで12枚のシングル連続で選抜として選ばれた北川綾巴さんが今回選抜落ちとなってしまいました。卒業ではないかと噂されていますが、逆に卒業であればむしろ選抜、センターとして選ばれるでしょう。

一方、TBS「ひるおび!」のお天気キャスターとして出演することが決まった 谷真理佳は今回も選抜入れを逃してしまいました。 連続5作選抜入れを果たせていない形になります。

気になるポイント

今作はSKE48が運営会社がAKSからKeyHolderに変わって初めてのシングルとなります。とても重要な意味を持ちます。売り上げ枚数が、上がる場合、下がる場合、そしてそれほど変わらない場合によって今後センターとメンバーの選抜の方針が大きく左右されるかもしれません。

全国ツアー

2018年2月新潟県公演以来行われていない、SKE48 47都道府県全国ツアーが再開することになりました。再開に伴い、ツアータイトルが「SKE48 47都道府県全国ツアー “令和元年 再開” ~機は熟しすぎた!?~ 」に変わります。昨日発表された

  • 福島 2019年9月16日(月祝)けんしん郡山文化センター
  • 長野 2019年10月22日(火祝)ホクト文化ホール大ホール
  • 岐阜 2019年11月3日(日)長良川国際会議場 メインホール
  • 福井 2019年12月22日(日)フェニックスプラザ
  • 宮崎 2020年2月23日(日)宮崎市民文化ホール
  • 大分 2020年2月24日(月祝)iichiko総合文化センター
  • 熊本 2020年3月1日(日)市民会館シアーズホーム夢ホール

出演メンバーはまだ未定です。9月以降のスケジュールになっているので、8月まで何か大型のコンサートやイベントがあるかもしれません。

「手をつなぎながら」公演の再演

7月より「手をつなぎながら」公演の再演がスタートします。現行チームの公演が以下の通りです。

  • チームS「重ねた足跡」公演
  • チームKⅡ「最終ベルが鳴る」公演
  • チームE「SKEフェスティバル」公演
  • SKE48(ランダムメンバー)「青春ガールズ」公演

新オリジナル公演

SKE48は2011年のチームKII 3rd Stage「ラムネの飲み方」以来8年間新しい公演がありません。運営会社が変わってSKE48として、またはチームEとして新しいオリジナル公演への期待が高まります。

最後に

以上3つの重大発表を紹介しました。運営会社がKeyHolderに変わったSKE48の今後の動き、特にコンサートや新公演、25thシングルの売り上げ枚数、次の26thシングルの選抜メンバーに注目していきたいと思います。

YouTube動画バージョン



登録お願いします


おすすめ:SKE48関連商品

参考資料

Filed under: トレンド

1 Comment


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website