指原莉乃がHKT48劇場公演を書く

アイドルグループHKT48メンバーである指原莉乃さんは、2019年4月28日に開催された卒業コンサートにてHKT48の劇場公演の新演目の曲の作詞を担当すると発表しました。ファンの間では期待の声が上がっています。

この記事では、指原莉乃さんが新公演の曲の作詞活動にまつわる出来事について考察してみたいと思います。

AKB48グループにとって2016年以来の新オリジナル公演

AKB48グループの専用劇場公演において、現在最新のオリジナル公演が2016年2月10日に初日を迎えたAKB48 チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」公演です。今回HKT48新劇場公演「いま、月は満ちる」公演が「M.T.に捧ぐ」公演以来の新オリジナル公演となり、HKT48自身にとっては結成以来初めてのオリジナル公演となります。そのため、HKT48ファンにとっても、AKB48グループファンにとっても待望の新オリジナル公演となります。

HKT48新劇場オープン

HKT48は現在福岡市中央区天神・ソラリアステージ6階にある西鉄ホールを地劇場とし、公演を行っています。専用劇場は2020年春に開業予定のヤフオクドーム敷地内に位置するエンターテイメントビルの1Fにオープンする予定です。

AKSビジネス計画

AKSのビジネス計画についての予想となりますが、AKSはHKT48の新専用劇場のオープンに合わせて新オリジナル公演を制作しているのではないかと思います。

指原莉乃卒業コンサートでのHKT48新劇場公演発表において、指原莉乃さんは新公演作詞の状況について言及しています。2019年4月28日の時点で、「まだ1曲しか書いていない」と本人が発表しました。もし、新劇場オープンに合わせて新公演を制作するのであれば、果たして2020年春までに新公演が完成するでしょうか。

劇場公演ができるまで

AKB48劇場公演のセットリストは約17曲で構成されます。来年のHKT48専用劇場オープンに間に合うように、今年中にすべての作詞作業を終えないと相当厳しい状況になるでしょう。今は1曲分の歌詞しか完成していないので、17曲すべて完成させる場合、月2曲を書かなきゃいけないというスケジュール感となります。かなりタイトなスケジュールになっています。

新しい劇場公演を作るために、いろいろな作業があります。ここで各作業についてざっと見ていきましょう。

  • 企画
  • 楽曲選定(作曲)
  • 作詞
  • 衣裳制作
  • ダンス振り付け、
  • コーディング
  • リハーサル
  • 公演初日

今は作詞作業の真っ最中です。出来上がった曲から次の作業へ進むことも可能ですが、1つの公演として各曲のバランスなどの調整もあるので、実際、すべての作曲作詞作業が終わらないとなかなか次の作業へ進めるのが難しいでしょう。

劇場公演曲作詞の関係者

ここで少しだけ劇場公演に関するビジネスモデルの一部を説明しましょう。実際契約関連などの情報が非公開のため、一部の説明は推定となります。ご了承ください。

今回指原莉乃さんが劇場公演曲の作詞を行うにあたり、係る企業と人物を中心に考察しましょう。

まず、指原莉乃さんへHKT48新劇場公演の作詞を依頼したのが、AKB48グループの運営会社株式会社AKSとなります。指原莉乃さんが太田プロダクションに所属するタレントとなるので、実際AKSと太田プロダクションとの間(請負)契約が結ばれ、歌詞が成果物として太田プロダクションからAKSへ納品されます。指原莉乃さん指定の場合、指原莉乃さんもその契約に関わると考えられます。

AKSは出来上がった歌詞と曲の権利管理をJASRACへ委託します。HKT48劇場にて「いま、月は満ちる」公演が行われ歌が歌われるたびに歌詞の使用料が発生します。AKSが歌の使用状況をJASRACへ報告して使用料は支払います。使用料から一部が分配として太田プロダクションへ支払られます。さらに太田プロダクションがその一部を作詞者の指原莉乃さんへ報酬として支払います。

以上、ものすごくざっくりとして説明になりますが、基本の考え方についてご理解いただければと思いまうす。

最後に

ファン待望のオリジナル公演の制作が進んでいます。2011年に活動を開始したHKT48がついにオリジナル公演が用意されます。HKT48ファンにとってはすごくワクワクするニュースでしょう。指原莉乃さんによる作詞の新公演がどういう公演になるか楽しみにしています。

YouTube動画バージョン

動画バージョンはYouTubeに公開しています


登録お願いします


おすすめ:指原莉乃関連商品

Filed under: トレンド

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website