おすすめYouTube動画:人生の価値は、何を得るかではなく、何を残すかにある。 by 田口一成

素晴らしいYouTube動画を見ました。みなさんに紹介したいと思います。

田口一成によるTEDの演説の動画です。田口氏は 社会問題をビジネスで解決する株式会社ボーダレス・ジャパン代表取締社長です。

働く意味

何のために働いていますか?多くの人が考えたことのあるテーマでしょう。お金だけのために働くのが嫌だ。もっと社会貢献したいと思っている方が少なくないでしょう。

田口氏は、仕事しながら社会貢献もしてしまいます。彼の事業の一部を紹介しましょう。

外国人にも入居できるシェアハウス

来日した外国人が部屋を貸してもらえない、日本人の友達が欲しいと悩んでいます。田口氏は大家さんと相談して部屋を借りたい外国人の代わりにお金を出します。

いつかこれが事業となって、日本人と外国人のシェアハウスを作りました。東京、大阪、京都、そして韓国と台湾に100以上のシェアハウスが作られ、47ヵ国4千人以上がシェアハウスに住んでいます。

葉巻栽培からハーブティー栽培へ

ミャンマーの農家が生活に苦しんでいます。とある250世帯が暮らす村が葉巻たばこの栽培をして生計を立てていました。葉巻たばこの葉っぱに穴が空いちゃうと商品価値が落ちてしまうため、虫がつかないように大量の農薬を撒かれています。農薬のせいで健康被害が出ています。

田口氏は村にハーブのオーガニック栽培を提案しました。そして井戸を作り、収穫したハーブをカットしたり加工する工場も作りました。ただしここで問題は発生します。買い取りはどうする?日本人はハーブティを飲んでいません。つまりハーブティーにマーケットがありませんでした。

結論から言いますと、事業が売り上げ8.4億までの規模になりました。88万のお客さんに使ってもらい、年間30トンのハーブティーを村から輸入しています。

もともとマーケットがなかったハーブティーですが、 カフェインを控える妊娠中と授乳中の女性専用のハーブティーを作ってヒットしました。ちなみにハーブティーのネットショップが楽天のショップオブザイヤーにまで選ばれました。

変な枠に当てはめない

田口氏は会社の事業の一部として、仕事として社会問題を取り組んでいます。

稼ぐことと社会貢献は両立できるということを証明しています。

仕事と社会貢献の中から1つだけを選ぶ、そんなことは別にどこにもありません。

  • 給料
  • 社会貢献
  • 自分のやりたいこと
  • 家族

どれかを選択しなければならないと思い込んでいる方がたくさんいらっしゃいます。しかし、結局何も選択せずに終わる方もたくさんいます。

やらない言い訳はなし

すぐに難しいというのをなしにしましょう。一般的に、普通はを言うのもなしにしましょう。それらはやらないための言い訳に過ぎません。

仕事もしたいけど社会貢献もしたい。そういうもやもやを持っているというのは抜け出したい証拠です。

なので、ホントにやりたいところに向かって進みましょう。人生は限られています。最終的にみんな誰もが死にます。なのでやりたいことをやりましょう。

田口氏のモットー

人生の価値は、何かを得るのではなく、何を残すかにある

すごすぎる

個人的に、普通に狙ってビジネスをやろうとしても、黒字化するのが決して簡単ではありません。事業しながら社会貢献するというのは、常識を超えています。

自分の思考回路はやっぱり「常識」に囚われいます。しかし、実際、その「常識」はどこに載っているのか、誰がそれを発信しているのか、よく分かりません。

結局、その「常識」は、ただ単の「やりたくない言い訳」にすぎません。やりたくない理由はたくさんあるかと思いますが、基本、「失敗したくない」、「苦労したのに成果が出ない」あたりじゃないかなと思います。

限られている人生なので、せっかく生まれたんだから、やりたいことをやりましょう。1つことに集中したら、失敗した時はかなり痛いし、そもそも成功する確率が非常に低いと思います。10も20ものやりたいことをやれば、どれか1つはある程度結果が出るじゃないかと思います。まずは、一歩踏み出しましょう。努力しましょう。

素晴らしい動画です。ぜひ、ご覧ください。

Filed under: おすすめYouTube動画

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website